愛知県一宮市にあるECCジュニアの英会話教室です

【ECCジュニア児童英語検定試験】

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

今週(12月4日~12月8日)から児童英語検定(略して児英検)が始まりました。
1年間 教室で学んだ事を フィードバック(どのくらい覚えていたかの確認)します。
これは、何か新しい事を学ぶには とても大切なことです。
どのくらいできたかが 点数で現れる。(可視化)

やる気になります。(モチベーションが上がる。)

次年度の目標ができる。

【PB】<年中、年長> の目標。

アルファベット 大文字 小文字 を聞いて 選ぶことができる。

日常の会話 を聞いて どの状態の会話なのが判断できる。

約120語の単語が聞いてわかる。

 

【PF】<小1~小3生の初心者> の目標

●アルファベット 大文字、小文字を聞いて 選べる。書ける。

●英語の指示を聞いて、行動できる。身の回りの事について、答えることができる。

●基本的は英語のつづりを読むことができる。(CDをきいて どの単語を言っているのかわかる)

 

【PE】<小4~小6生の初心者>の目標

●200単語が聞いてわかる。絵をみて言える。

●挨拶、自己紹介が言える。

●身の回りの事について、質問に答えることができ、自ら質問できる。

●フォニックスの助けを借りて 音を聞いて 文章や単語が読めて、書ける。

 

【PI】<小3、小4 継続生>の目標

●自分の伝えたいこと、知りたい事の為の必要な表現を 「選び」「組み合わせ」「使う」力   をつけ、文をつくり、発信力をつける。

●3文字、4文字の単語がよめる。(その単語を使った短い文章も読める)

 

 

【PA】<小5、小6の継続性>の目標。

●英語のしくみをしる。基本的な文法を学び、中学英語に結びつける。

●話す、聞く、読む、書くの4技能を習得する。

●「自ら英語を組み立てる力」に必要な基本的な文法を理解する(スーパーラーニング)。

以上が小学生英語 ECCジュニアの児童英語検定一次試験(筆記)です。

筆記試験は70点満点。この試験に合格、不合格はありません。

1年間学んだことを どれだけ自分が理解できたかどうかを 理解するものです。

理解度の可視化です。

中学生になれば すべて点数で判断されます。その前に小学生のうちに

‟習っているうちに、できるようになった!”

と言われる仕組みがこれです。

 

そして中学部に進級し英語が面白いようにわかり、さらに上を目指そうと 英検等を取得していきます。

当教室の中学生はほとんど 中3までに 準2級(高等学校2年修了程度)を取得します。

 

★このブログのプロフィールの下の  LINE友だち追加 をクリックしてください。

❝英検:漢検:その他資格試験等の情報❞を通知します。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 英語で叶える君の世界 , 2017 All Rights Reserved.