愛知県一宮市にあるECCジュニアの英会話教室です

小学校から英語を学ぶ理由

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

高校入試の為

これは昨年の愛知県公立高校入試問題です、愛知の英語問題は難解で有名ですね。まず大問1は条件英作文。これは限られた文字数と単語を使って会話を完成させる問題です。
難解1➡ここでは①文字数 ②単語 ③内容に合うように熟語も使う
という3つの条件を満たす英文を書かなければならないので解答はおのずと限られてきます。
難解2➡大問2では内容に合う熟語を知ってないと書けません。
このような感じで英語は22点満点です。昨年の平均点は15/22でした。
ここでECC生は18/22を出しました。
 なぜなら小学生の頃からの単語のインプット量が半端なく多く、
高学年からはWriting(書くこと)に力をいれて覚えてきているからです。

英検(資格取得)で将来の選択肢を増やす。

昨今では英検は中学生準2級(高等学校2年修了程度)
高校生では2級(高等学校卒業程度)または準1級(大学卒業程度)となっております。

「英検なんて 取得してもウチの子は理系だから(工業系)(電子系)、体育会系だから関係ないわ!」と思われる方が多いのですが、今 共通テストであっても
推薦入試であっても英語は必須です。特に理系を目指している方であれば、英語ができることで鬼に金棒”状態です。
 また体育会系に進み就活で英検やTOEIC印籠のように効いてきます。(o^―^o)ニコ
 実際に教室の卒表生で英検やTOEIC取得で自分の進みたい道に進みました。
本当にお子様の将来の選択枠が大きく広がります。
Seize the fortune by the forelock!!
(チャンスの女神には前髪しかない) by  Leonardo da Vinci 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 英語で叶える君の世界 , 2022 All Rights Reserved.