愛知県一宮市にあるECCジュニアの英会話教室です

2019年度 愛知県公立高校の偏差値・内申点(ボーダーライン)

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
  • 一宮高校   昨年よりも易化。偏差値 65程度     内申 41目安
  • 一宮西高校  昨年と同等。 偏差値 60程度      内申  38目安
  • 江南高校    昨年より難化 偏差値 59程度     内申  36目安
  • 一宮興道高校 昨年より難化。偏差値 53程度     内申  31目安
  • 一宮南高校  昨年より難化。  偏差値 53程度    内申  31目安

※上のボーダーは合格可能性50%を目安とした合格ライン(ボーダーライン)を占めるもので、高校の序列を表すものではありません。💦 
※ 内申点の横の矢印は昨年からの難易化を示しています。 

英語を制する者は愛知県公立高校入試を制す。

  • A Bグループとも リスニング・英作文・長文総合・会話文大問構成。
  • リスニング選択肢は印刷されておらず放送のみ。各選択肢が答えとして正しいのか正誤パターンは特徴的
  • 英作文は選択した自分の立場を明らかにし、自分の考えを書けるようにする。

正確な語彙力・文法力が得点につながる。

  • 大問1 筆記問題  与えられた絵を元に「その絵がどのような状況を表しているのか、その後どのような結果につながってほしいか」を提示された英文で補う問題でした。
  • singを進行形にして「~しています。」をして更にfor~「~の為に」を使えるところが重要。
  • 大問2 熟語(中2で履修) be going to , 比較級 than~ ,take care of ~ 

リスニングは会話が映像として自分の頭の中に残るように聞く。

  • 英検のリスニング 準2級レベル(高等学校2年修了程度)ができれば間違いなく入試問題のリスニングのレベルは満点(5×5)です。
  • 3級レベル (中学3年修了程度)でも英作文 (トピックについて25~35字以内で理由を2つ加えて自分の考えを書く)では 大問1を攻略できます。

愛知県公立高校入試の英語は
英検の4技能を意識して変化しています。

 

 

 

        

 

  

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 英語で叶える君の世界 , 2019 All Rights Reserved.